腸内環境を整えるには1日30品目が目標!

腸内環境を整えることが、美容や健康面で大きな影響を及ぼす、というのは有名な話になりました。

宝塚のドラッグストアでサプリのコーナーを見てみても、乳酸菌やら善玉菌やら、腸内環境改善のためのサプリが多数取り扱われていることが分かりますね。

では、そんな腸内環境を整えるためには、一体どんな菌をいくつ摂取すれば良いのでしょうか?

実は、腸内フローラと言われる、腸の中で善玉菌がお花畑を咲かせたような状態を作り出すためには、大切なのは善玉菌の数ではなく、種類であると言われています。

つまり、同じ種類の善玉菌を数多く摂取することよりも、いくつもの種類をバランスよく摂り入れていくことの方が大切なのです。

1種類の菌を配合してあるサプリを大量に摂取したところで、腸内環境は改善されにくいというわけですね。

ではどうすれば良いのかと言うと、ここで大切なのが食生活になります。

善玉菌を増やすためには、様々な菌を含む色々な食材を食べていくことが必要です。

そのため、1日30品目を目標に食べていけば、腸内フローラが整いやすくなるのです。

ですが、せっかく腸内フローラが整ってもストレスが多いと台無しになってしまいます。

宝塚の脱毛で人気のサロンは、リラックスできる非日常感溢れる空間のところも多いので、そういったところでお金をかけずにストレス発散してみるのも良いですね。